アプリシエイティブ・インクワイアリー(価値を認める手法)を使って組織の価値を見つける

国際女性デー(3/8)にちなんで、3月に女性の多様な意見を組織活性に活かす方法を体験しませんか!ダイバーシティ戦略を進めているが、まだまだ女性の意見を活かしきれていない。義務感でやっている、他人事のようにぎこちない。といった声は多く聞かれます。 そこで、私達WinBEがご提案するのは、一人ひとりに隠れている価値や意見を引き出し、違った意見をどうやって融合していくかをとことん追求していきます。まず個人の価値を見つけ、それらを組織の価値として見つけ出していく過程に、チームの対話が生まれ、アイディアがどんどん湧いてきます。何より自分ごととして実感するので、それを自分の職場に持ち帰り、真のダイバーシティの実践として結びついていきます。 今回は3時間のワークショップで、その醍醐味を味わえます。 実地規模  : 1つの企業・団体から10人以上100人まで 対象者   : 性別・役職関係なく参加できます 時 期   : 国際女性デー(3/8)のある3月 期待できる効果: 自分の価値に気づく チームの価値に気づく  異なる意見を受け止め、新しいアイディアを思いつく 自律的な行動に結びつく ※参加される企業の目的に合わせて効果は変わります。 主催者   : WinBE WinBEは、3人のファシリテーター、鈴木世津、ジェニファー新開、篠田寛子で構成されたチームです。大変能力の高い女性リーダーがビジネスの現場で成果を出し、革新を産み出すことに貢献できるよう第三者ならではの客観的な立場でサポートします。コーチングやグローバル・リーダーシップという手法を用いながら、ダイバーシティ&インクルージョンを実現する職場を実現するためにクライアントとともにその解決策を共に創りあげます。 ●申し込み締め切り:2018/2/28 ●ご連絡先 英語でのコンタクトは、jennifer@jennifershinkai.com まで。 日本語でのコンタクトは、  creo.coach@gmail.com まで。

The Four Tendencies – Book Review

How do you react when you see this type of sign in your office? (Image credit Essendon Creative) You really have to love the use of comic sans, capitals and five exclamation marks. But more importantly, according to Gretchen Rubin’s recently released book The Four Tendencies, your reaction will say a lot about how youContinue reading “The Four Tendencies – Book Review”

Write for impact: global business communication

Whether you are writing an email to your colleague in Germany, a proposal to your client in Australia or an appraisal document to share with APAC HR, your focus needs to be laser sharp.  My Japanese client asked me to share some resources on writing for impact in global business communication. I thought I would shareContinue reading “Write for impact: global business communication”

Presentation Zen in practice

  In mid June, my husband received a phone call from the 6th grade teacher at our daughter’s school. “Shinkai san, do you think your wife would be able to make a presentation about england to the 5th and 6th graders on the day before the summer holidays? With the Rio Olympics coming up, theContinue reading “Presentation Zen in practice”